アークビルサービスの強み

アークビルサービスの3つのマインド

❸スピーディーな対応力・管理の行き届いたフォロー体制


自社オリジナルの顧客情報管理システム(ABIOS)を導入しており、お客様情報や現場情報を共有し、迅速な対応につなげています。


緊急対応できる社員が本部に常勤している体制。清掃の現場でお客様からいただいたご意見やご要望は、現場のスタッフから本部へ即連絡し、迅速に駆けつけ当日中の解決を目指します。


日常清掃の管理担当社員が、日常清掃の現場を巡回し、お客様の声と現場スタッフのアルバイトさんの声を聞き、現場で清掃指導を行っています。日常清掃巡回は2名体制をとって、20箇所以上ある日常清掃現場を巡回日を決めて行っています。互いの情報交換を図り、ささいな問題点も見逃さないようにチェックします。


お客様に安心・感動していただけるサービス実現のために、当社は作業報告書の親切さ・解り易さの向上に努めています。清掃作業内容は写真と説明を多く載せることは勿論、作業担当者からのご提案も添えた報告書をご提出いたします。
(右図は作業報告書の例です、クリックすると拡大します。)

適正価格を貫く−長い信頼と幅広い技術力


アークビルサービスの料金体制は全て適正価格です。では、適正価格はどうやって出すのでしょうか。
清掃における費用の70パーセントを占めるのが人件費です。つまり、スタッフの給与と作業時間が価格の根拠となります。
作業を円滑に進め、良い仕上がりを維持する為の作業時間を清掃作業基準表に基づいて算出し、作業人数を確定します。

見積もり金額の構成比は以下の通りです。
・人件費(本給・交通費・法定福利費・社会保険等・賞与・退職引当金)70%
・資機材費(資機材・消耗品・被服費・修理費等)7%
・教育費(社内研修・外部講習等)3%
・管理業務費(現場管理・本社間接管理費等)15%
・営業利益5%
安易な値引きは作業時間の短縮、人員の削減につながり、品質の悪化にも繋がります。
アークビルサービスはあくまでも適正価格を追求します。

「人間力」を磨く−魅力ある人に

「人は財産」「人ありき」

私達が大切にする根本理念「仕事を通して正しい人間を育む」を掲げ、社員も清掃業を通して人間的に成長し、お客様に喜んでいただけるサービスを提供することにより、お客様と共に幸せになりたいと考えております。
清掃業では人が一番の財産であり、現場の最前線でお客様と直に関わらせていただく社員の人間力と技術を高めていくことが重要だと感じております。
“日本一ありがとうが溢れる親切な企業となり、人材の育成を通して日本の未来を良くしていこう”という経営ビジョンに向かって、環境づくりに真心をこめて清掃に入りお客様の喜びを増やし、社会に貢献していくことが我が社の使命と考え、社員一丸となって繰り返し学び、人材育成に取り組み続けています。