日常清掃

日常清掃ページヘッダー0

心地の良い空間づくりはお客様を迎えるおもてなしの一つです。
トイレや給湯室、廊下、階段などの共有部、玄関ホールなど毎日使う場所だけに日々のお掃除で清潔にしておきましょう。アークビルサービスではオフィスビルや商業施設、病院やマンションなど様々な環境に対応しています。

 
東日本大震災の翌日も業務を全うした、スタッフの自立心とプロ意識

日常清掃27年の豊富な経験とノウハウがあります。日常清掃の現場スタッフはプロ意識が非常に高く、東日本大震災の翌日の交通機関がままならない中、自転車や徒歩などで現場へ行き、業務に支障をきたすことなく終えました。日常清掃管理には課長以下、男女の専任スタッフがいますが、大規模な新物件の立ち上げには、社員全員が現場に足を運び、チーム一丸となってスムーズに業務を進行しています。

 
安全性と挨拶、マナーを徹底

ビルメンテナンスの業務において最も大切なのは安全性です。朝礼で毎日の基本的な注意点を確認しています。主任クラスのスタッフはビルメンテナンス協会主催の安全講習を定期的に受講し、意識を高めています。また、当社には挨拶やマナーに関する研修制度があります。掃除以前にお客様の環境づくりのための挨拶やマナーは大切なものです。明るく元気なスタッフが毎日爽やかな笑顔でお客様への挨拶を実践しています。

 
 

様々な業種のお客様のご要望に合わせて、柔軟に対応いたします!

日常清掃の現場はオフィスビルや商業施設、病院やマンションなど様々です。
学校では、授業中は音を立てないように気を配りながら作業を行います。病院の日常清掃では衛生面を特に重視し、殺菌作用のある洗剤で院内を洗浄します。夜間作業のご要望をくださる夜間現場では、定期清掃担当社員が安全面を第一にチームワークを発揮し、効率よく作業を行っています。様々な業種のお客様のご要望に合わせた柔軟な対応力で、その場で一日を過ごされる方の立場に立ち、心を込めて清掃しています。

 

日常清掃〜作業イメージ

   
▲カーペットには目に見えない埃や土砂が蓄積しています。大切なことは毎日汚れをためないことです。日常清掃はバキューム(掃除機がけ)が基本です。   ▲ドア周りや埃のたまる立体面は常にキレイに。適性洗剤と柔らかいウエス(雑巾)で拭き上げます。   ▲玄関と並んでトイレは“ビルの顔”といわれます。トイレが清潔でキレイだと仕事もやる気アップ。隅までピカピカにします。